• 大阪科学賞

     ~未来を創る研究者がここから世界へ羽ばたく~  

     

    ※ Internet Explorer には対応しておりませんので、Microsoft Edge または Google Chrome をご利用ください

  • OSAKA SCIENCE PRIZE

    大阪科学賞について

     

     大阪科学賞は、大阪府・大阪市および一般財団法人大阪科学技術センターの三者が、大阪21世紀計画のスタートにあわせ、1983年(昭和58年)に創設したもので、2008年(平成20年)からは公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団に共催いただいています。

     近畿地域において、科学技術の研究・開発に貢献された若手研究者(50歳以下)を対象に、毎年2名の方に本賞を授与しています。

     受賞者の業績は、その後ノーベル賞を授賞されるなど世界的にも評価されています。 

  • ニュース

     

    ・ 9/21 第40回大阪科学賞の受賞者が決定いたしました。(NEW)

            11月5日(土)に表彰式・記念講演を開催いたします。

         参加募集を開始いたしました。 → 参加申込はこちら 

    ・ 7/2  第40回大阪科学賞候補者の推薦募集を締め切りました。

        ご応募ありがとうございました。

    ・ 5/17 第40回大阪科学賞候補者の推薦募集を開始しました。

  • 第40回(令和4年度)大阪科学賞の受賞者が決定いたしました

     

     岡田 随象 氏(大阪大学 大学院医学系研究科 教授)

      受賞業績「遺伝統計学を活用した疾患病態解明・ゲノム創薬・個別化医療に関する研究」

     

     松下 康之 氏(大阪大学 大学院情報科学研究科 教授)

      受賞業績「実世界の三次元ディジタル化に関する先駆的研究」

     

  • 第40回(令和4年度)大阪科学賞

    表彰式・記念講演のご案内

     

     

    日程:令和4年11月5日(土) 14:30~16:30

    場所:大阪科学技術センター 8階大ホール (地図)

       およびZoomウェビナーによるオンライン

    主催:大阪府、大阪市、(一財)大阪科学技術センター

    共催:(公財)千里ライフサイエンス振興財団

    プログラム:

     14:00 開場

     14:30 表彰式

     14:50 休憩

     15:00 受賞記念講演

     16:30 終了

     

     

       → 参加申し込みはこちら

     

     

     

    <受賞記念講演>

     

    岡田 随象 氏

    大阪大学大学院医学系研究科 教授

     

    講演テーマ「遺伝統計学の世界にようこそ」

     

    なぜヒトは病気にかかるのでしょうか?なぜヒトによってかかる病気が異なるのでしょうか? そのカギは、遺伝情報を構成するヒトゲノム配列の個人差の中に隠れています。遺伝統計学は、ヒトの遺伝情報と、病気などの形質情報の関わりを、統計学の観点から検討する学問分野です。数百万人を対象とした大規模ゲノム解析により、病気に関わるヒトゲノム配列情報が数多く同定されています。遺伝統計学を通じて、ヒトゲノム情報から、どのように病気の解明や創薬につなげていけるのか、ご紹介できればと思います。
     

     横顔(職歴、研究業績)レジュメ ←クリックでご覧頂けます

     

    松下 康之

    大阪大学大学院情報科学研究科 教授

     

    講演テーマ「現実世界のディジタル複製を目指して」

     

    実世界にあるモノを「見る」とき、私達が実際に見ているのはモノに反射(あるいは,モノが発光・透過)した光です。モノの「見え」をディジタル仮想空間に忠実に再現するためには、三次元形状のみでなく色や質感のディジタル化も重要になります。このようなゴールを見据えて、私たちはカメラと光を用いて実世界物体の高精度なディジタル複製を作成する技術を研究しています。本講演では、現実世界の物体を三次元ディジタル複製する技術について、私達の研究を含めてお話します。

     

    横顔(職歴、研究業績)レジュメ ←クリックでご覧頂けます

     

     

     

     

  • < 参加お申込み >

     参加ご希望の方は、下記よりお申込みください。

     

     

    FAXの場合は、氏名/機関名・所属・役職/メールアドレス/FAX番号/参加方法(ご来場参加・オンライン参加)

    を記載の上、FAX:06-6443-5319 までお送りください。

     
    新型コロナ感染拡大防止のため、会場の入場者数を制限させていただきます。
      ご来場希望者が多い場合は受付順とし、制限数に達した場合はオンラインでの参加をお願いする場合がございます。
      また、感染状況によってはオンラインのみとなる可能性もあります。
    オンラインはZoom ウェビナーを利用いたします。
    テクニカルなサポートは致しかねますのでご了承ください。
    頂戴しました個人情報は、大阪科学賞運営委員会事務局が責任を持って管理し、本賞の運営以外に使用することはありません。
     

    ----------------------------------------------

    <本件に関する担当者>

    〒550-0004 大阪市西区靭本町1-8-4
    (一財)大阪科学技術センター内 
    大阪科学賞 運営委員会事務局  東 朋子
    TEL:06-6443-5320  FAX:06-6443-5319

  • 第39回の受賞者

     
     第39回目となる令和3年度は、11月27日(土)に表彰式・記念講演を開催し、ご来場・オンラインにてご参加いただきました皆様方に受賞者お二人の栄誉を称え、今後のご活躍を応援いただきました。

    千葉 大地 氏

    (大阪大学産業科学研究所 教授(栄誉教授))
    「物質材料の性能を後から自在に操るためのナノの世界の技」

     

    *動画で記念講演をご覧いただけます。

     

     横顔(職歴、研究業績)・ レジュメ Q&A ←クリックでご覧頂けます 

    谷口 雄一 氏

    (理化学研究所 チームリーダー / 京都大学 教授)
    「生命の設計図『ゲノム』の形を探る」

     

    *動画で記念講演をご覧いただけます。

     

     横顔(職歴、研究業績)・ レジュメ Q&A  

  • 過去の受賞者

    第1回から第39回まで~